コアラ歯科クリニックの歯周病治療

歯周病は、細菌が原因となり、歯肉と歯の間にできたポケットが進行して炎症をおこし骨が溶けて、やがて歯がぐらぐらして抜けてしまいます。そこで、歯周病の進行度に合わせて次のような治療が行われます。

(1)基本治療

この治療は、ほとんどの歯周病に対して行われます。ポケットの中の歯垢や歯石を除去(スケーリング)して、歯根を滑沢にして(ルートプレーニング)から正しいブラッシングの仕方を習得することです。目標としては、歯周組織が改善されポケットの深さが浅く(2~3mm)なれば、メインテナンスに移行します。

995s.jpg

(2)外科治療

基本治療で一部のポケットの深さが改善されなかったり、歯周病の進行が進んでしまった場合に対して外科的にポケットの深さを減少させる手術があります。また、特殊な材料を用いて部分的に失われた骨を再生させる手術を行う場合もあります。手術は、それぞれの病態にあった方法が適応されます。

(3)歯周病のメインテナンス

歯周病の再発防止と健康の状態を維持していくために、定期的な検査と予防処置が必要とされています。歯周病のチェックと専門家による歯のクリーニングを行うことが何よりも重要です。

995s1.jpg